Hatena::Groupbearhand

しなちょうメルクマール

title_banner
Subscribe with livedoor Reader  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 [log] [顔icon] [ココロンicon] [コラ!バナ]
[人気エントリ] [熊手人気エントリ] [寄稿しました→ SNSの研究 ]

about this site

■info

ここは【シナトラ千代子】の餌場(略してオレオレ断片部)。
わかりにくかったり説明不足だったりするので注意。
バナーの熊はmorguefile.comから。上の[log]からarchiveへ。そして昼ご飯へ。

071023 【ベアハグハグ】と【秘芸ちょう】のログを統合。

|

20080921Sun

[]おれが見たい次のtwitter おれが見たい次のtwitter - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - おれが見たい次のtwitter - しなちょうメルクマール

仕組みは今のまま。

アイコンや@などIDを識別できる要素はすべて排除した、無名モードをつける。

こんな感じ。

f:id:drytonguecat:20080922032702p:image

疑似匿名状態の発言空間」というのはなかなか面白そうだと思うので。面白い発言が出てくるというよりも、「疑似匿名状態の発言空間」で発言しているという意識が発言に与える影響とか、読み手が受ける印象とか、そこらへん。


おれ的にはtwitterはアイコンとかfromなんとかとか@とかどうでもいい情報が多すぎる気がするというのもあるけど。

ネットにおいて発言の集合は風景として眺められるべきかも。


20080826Tue

[]今日見かけた議論を3行で説明 今日見かけた議論を3行で説明 - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日見かけた議論を3行で説明 - しなちょうメルクマール

他人の不幸に対して「ああゆうやつって馬鹿だよねー」ということに社会的意味があるという人 - ARTIFACT@ハテナ系

ネット上のコミュニケーションスキルと能力格差についてのつづき - よそ行きの妄想


chnpkさん「ネタにマジレスですか」

加野瀬さん「ネタにしては出来が悪いと思うんだが」

chnpkさん「だからあれはネタでしょ。なんでマジレスなの」



噛み合ってない。


20080823Sat

[]はてなのキーワード編集合戦はシステムで解決できないのか はてなのキーワード編集合戦はシステムで解決できないのか - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなのキーワード編集合戦はシステムで解決できないのか - しなちょうメルクマール

いや議論がムダというのではなく、ムダな議論は排除できるんじゃないかと。


そもそも

「簡単にキーワードが作れて簡単に削除できる」

という、作成と削除のコストがほぼ同じという仕組みは、うんこの投げ合いの原因となっている。議論の進展と編集合戦がうまくリンクしていない。

で、コストを少しずつ上げていくというのはどうか。


以下キーワード改善案。

  • キーワード作成は従来通りダイアリー市民のみ
  • ただし公開されるまでには複数(2〜3人程度)の市民からキーワードとして支持されなければならない。
    • 新規キーワードははてなのトップとかに公示
    • 公開以降、その支持が取り下げられたら非公開・支持待ち状態とする
  • 削除についても、複数名(公開支持+1)の支持を必要とする*1
    • その場合、削除ではなく非公開(要議論状態)とする
  • 再公開のためには、削除を支持した人数+1名の支持が必要となる
    • それまでは非公開として、規定日数内に支持が集まらない場合は削除とする

人数を増やしていくメリットは

・共有されないキーワードの乱発を防げる

・キーワードに関わる人数が増える

編集合戦のような状態になった場合、どんどん人数が増えるので議論の話題が共有されやすくなる

あたりか。

もちろん多人数対多人数のバトルが発生する可能性もあるけど、それで議論が広まれば妥当なところで落ち着く可能性のほうが高いんじゃないだろうか。


はてなの中の人はちょっと検討してくれないかなあ。

この仕組みだと、はてなはほとんどタッチしなくてもよくなりそうだし。


[]きみはスギナミザウルス島を知っているか きみはスギナミザウルス島を知っているか - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - きみはスギナミザウルス島を知っているか - しなちょうメルクマール

杉並区というのはアニメの街だそうで。

「なみすけ」という区のキャラクターもいて。

これ↓

f:id:drytonguecat:20080823064809j:image

んで、杉並のセブンイレブンでは「なみすけパン」を売っているんだけど。

f:id:drytonguecat:20080823064808j:image

拡大。

f:id:drytonguecat:20080823064807j:image

……!

比較してみた。

f:id:drytonguecat:20080823064806j:image

やる気ないだろ、セブンイレブン


オフィシャルなブログでも「微妙」とか書かれてるぞ。

てくてく×なみすけ:【お知らせ】なみすけパンの登場です! - livedoor Blog(ブログ)

なみすけプロフィール

妖精なのか。

虫じゃないのか。

なみすけは、スギナミザウルス島に住んでいた妖精です。

島を船で旅立ち、憧れていた杉並区に辿り着きました。

ホームページリニューアルに伴うアドレス(URL)変更のお知らせ|杉並区

おれは虫だと思ってた。

しかし杉並区に船でたどり着くとは、相当なタマだな*2、なみすけ。


[どうでもいい更新]

*1:2名が支持してキーワードが公開された場合は3名の削除支持が必要。

*2:杉並区は海に面していないのだ。

20080617Tue

[]はてなってたのしい…… はてなってたのしい…… - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなってたのしい…… - しなちょうメルクマール

f:id:drytonguecat:20080617162803j:image:h500

(clickで拡大)

これは自意識の問題で、「向こうからは虎に見えているけど自分では鳥だと思ってる」とか。

あるいは「向こうはみんな虎に見えてるけど、自分と同じ鳥だった」とか。


こういうのは一種の錯覚なので、そこから関係性みたいなのを規定してしまうとネットが鬱陶しい感じになりやすいんではないかなあ。

とか思った。

「影響力の有無」ってのは実際にあるかもしれないけど、そこから個々人の強弱まで判定するのは妄想だよな。「ネット強者」って言葉とか。


ブログやらSNSやらの可視化された関係性も、しょせんは切り取られたイメージ(印象)に過ぎないんだし。そこから過剰に意味を見出そうとすると、わざわざネットを狭くする羽目になりそう。


まー自分が虎だと思ってる人=PV自慢とか、わかりやすすぎる人も多いけど。

(もと画像はオチが「つづく」)

20080605Thu

[]ブロガーの傾斜について ブロガーの傾斜について - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - ブロガーの傾斜について - しなちょうメルクマール

ダラ書き。


「傾斜」という言葉が思い浮かんだ。

もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。: 極東ブログ

あーでもやはりあれが「ネットの問題」と判断できないにしても、「ネット以外から波及した先でのネットの問題」というのはあるよなぁと。彼女たちにとってのネットという「場所の重さ」とかどうなんだろう。おれにはわからない。そこらへんを考えるときはやはりネット固有の問題があるかもしれないんだよなあ。アジール的な意味で。


んで、この問題というか話題は弁当翁固有の経歴/問題から伸びてきている話なので、翁がそういうふうに解釈/判断するというところそのものが要点で、あんまり他のひとが一般化した話に持っていって妥当性を探ってもアレなのかもしれない。

このあたりの「固有の問題から伸びてきている話」だろうという感覚が、おれのなかに「傾斜」と思わせたんだろうな。

と思って図にした。

f:id:drytonguecat:20080605182923p:image

左の●と波紋が自殺した女子高生の話題(の引力)。で、矢印が翁のブロガーとしての進行方向。破線が「いわゆるブロガーとしての進み方」。ダンコーガイ氏とかの。


こういうふうな傾斜が発生する場面というのはよくあることだけれど、技術的なフォローというのはもちろんアリだと思うし(kagamiさんの場合とか)、まぁなんか他のフォローが必要かというとそういうものでもない。だから論評抜きでそのまんま受けとるのが一番いい気がするんだけど、ブロガーてえのはなにか一言言わねえと気がすまねえぜ! ときてるわけで……自分も含めて。


まーなんというか、ロケットランチャーを持ってればつい撃ちたくなるようなものかもしれない、ブロガー脳っていうのは(むしろFPS脳)。

そこで安全装置つきのピストルもありますよ、みたいな話をしなかった的な責任感、というのは(翁には)あったのかもなあ。そしてそういう感覚持ってるひとはわりと少ないんだろうし、そういう感覚からくるプレッシャーというのもあるのかもしれない。


ついでにおれのことを言えば、おれにはブログ界隈というのがどうも捉えにくくなってるんだよなあ……

これ

「ブログの寿命が尽きそうだ……」と思ったら - シナトラ千代子

に書いてたような状況が一段と進んだってことか。

こうなると、「ブログ」っていう空気そのものが薄くなってきて、波及とか影響とかではなく、もっと短い接続(小さいコミュニティ)みたいなものが重要になってくるんだろうなあ……と思うので、なんか「ブログとは」的なことが書きにくくなってる。

北海道に流れてくる流氷って

粒の小さい浮氷→シャーベット状の氷が海面を覆う→細かな氷→でかい一枚氷に→割れた氷塊

って変化していくんだけど、今のネットはこれを逆にしてる感じ。


さらについでを書くと、はてブはそのあたりでハブ的なサイトになり得たのに……とは思う。はてブとminiブログ(+SNS)みたいなのを融合することはできたと思うんだよなー。そのなかでブコメを内包していくみたいな方向ってあったんじゃないかなあ。

はてブに必要なのはメディアになることより、より広い範囲での「話題のハブ」になることじゃないんだろうか。

|
banner icon 点取り占いブログパーツ この日記のはてなブックマーク数