Hatena::Groupbearhand

しなちょうメルクマール

title_banner
Subscribe with livedoor Reader  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 [log] [顔icon] [ココロンicon] [コラ!バナ]
[人気エントリ] [熊手人気エントリ] [寄稿しました→ SNSの研究 ]

about this site

■info

ここは【シナトラ千代子】の餌場(略してオレオレ断片部)。
わかりにくかったり説明不足だったりするので注意。
バナーの熊はmorguefile.comから。上の[log]からarchiveへ。そして昼ご飯へ。

071023 【ベアハグハグ】と【秘芸ちょう】のログを統合。

 | 

20080823Sat

[]はてなのキーワード編集合戦はシステムで解決できないのか はてなのキーワード編集合戦はシステムで解決できないのか - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなのキーワード編集合戦はシステムで解決できないのか - しなちょうメルクマール

いや議論がムダというのではなく、ムダな議論は排除できるんじゃないかと。


そもそも

「簡単にキーワードが作れて簡単に削除できる」

という、作成と削除のコストがほぼ同じという仕組みは、うんこの投げ合いの原因となっている。議論の進展と編集合戦がうまくリンクしていない。

で、コストを少しずつ上げていくというのはどうか。


以下キーワード改善案。

  • キーワード作成は従来通りダイアリー市民のみ
  • ただし公開されるまでには複数(2〜3人程度)の市民からキーワードとして支持されなければならない。
    • 新規キーワードははてなのトップとかに公示
    • 公開以降、その支持が取り下げられたら非公開・支持待ち状態とする
  • 削除についても、複数名(公開支持+1)の支持を必要とする*1
    • その場合、削除ではなく非公開(要議論状態)とする
  • 再公開のためには、削除を支持した人数+1名の支持が必要となる
    • それまでは非公開として、規定日数内に支持が集まらない場合は削除とする

人数を増やしていくメリットは

・共有されないキーワードの乱発を防げる

・キーワードに関わる人数が増える

編集合戦のような状態になった場合、どんどん人数が増えるので議論の話題が共有されやすくなる

あたりか。

もちろん多人数対多人数のバトルが発生する可能性もあるけど、それで議論が広まれば妥当なところで落ち着く可能性のほうが高いんじゃないだろうか。


はてなの中の人はちょっと検討してくれないかなあ。

この仕組みだと、はてなはほとんどタッチしなくてもよくなりそうだし。


*1:2名が支持してキーワードが公開された場合は3名の削除支持が必要。

 | 
banner icon 点取り占いブログパーツ この日記のはてなブックマーク数