Hatena::Groupbearhand

しなちょうメルクマール

title_banner
Subscribe with livedoor Reader  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 [log] [顔icon] [ココロンicon] [コラ!バナ]
[人気エントリ] [熊手人気エントリ] [寄稿しました→ SNSの研究 ]

about this site

■info

ここは【シナトラ千代子】の餌場(略してオレオレ断片部)。
わかりにくかったり説明不足だったりするので注意。
バナーの熊はmorguefile.comから。上の[log]からarchiveへ。そして昼ご飯へ。

071023 【ベアハグハグ】と【秘芸ちょう】のログを統合。

 | 

20071203Mon

[]ネットでは「暗いなあ」以上の判断はつけにくい 18:52 ネットでは「暗いなあ」以上の判断はつけにくい - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - ネットでは「暗いなあ」以上の判断はつけにくい - しなちょうメルクマール

なんかブクマを見るとこの前のエントリは誤解があったような気がするけど、まぁいいか。


しかしとりあえず「立場」といったものの見方をしたらば、それは「立場とかどうでもええねん」という「叫び」のレイヤーではない。

整理すると、はしごたんの発言には以下3つのレイヤーがあったはず。

  • 叫び
  • 議論提起(ひとの立場)
  • 政治的な発言(自分の周囲のブロガーの立ち位置とか)

おれは二番目以降は枝葉だと思って、とくに三番目とかはどうでもいいと思った。二番目についてふたつのレイヤーにわけることができる↓ものの

  • 議論提起(ひとの立場)
    • 具体的な問題
    • パブリックな問題

具体的な個の問題として扱っても、はしごたんは基本的に三番目のレイヤーを介して議論内容を判断する(だれが敵でだれが味方か)ので言葉は届かない。逆に言えば、二番目と三番目のレイヤーを混ぜて語ったから届くけど。

といってパブリックな問題として扱う方向には、議論は進まなかった。議論になるかどうか微妙だし。

となると、叫びの部分を叫びとして聞く、あるいは叫びには叫びをもって返す、ぐらいしかないのではないか(といったことをこのへんに書いた)。


で、「叫び」の部分についてあぁそうなのかと思う部分とわからんなという部分、つまりネットでは必ずつきまとう「わからない」という部分があって、その部分について自分も相手もアテにはならんと思う。しかもボーダーとかPTSDとか、そのへんは読んでいて素人に判断のつく話ではない。


ネットの「書くこと読むこと」で生じるのは物語であって、関係性ではない。

いや関係性では_ない_というと言い過ぎかもしれないけど、そこにはちゃんと見えない真っ暗な部分がある。かならずある。言ってみればそこはブラックホールかもしれないわけで、そこんとこが大丈夫かなという点については「暗いなあ」以上の判断はつけにくい。

それでもまぁ暗い部分のふちを手でなぞるようにしてそこがどれだけ暗いかを探ってみる、というのがネットのつき合い(関係性)というものかもしれない。けれども「わからない」ということはちゃんと心の隅に置いておくべきだろう、そのひとがどういうひとなのか、どこまで本当なのか、どこまで自分にわかって話しているのか、なにがわかったのか、ということについて。

そうすると自分が見ているのがたんに物語ではない、きちんとした関係が成り立っている、という話にはなりにくい。ある意味、ネットではだれもが無責任な立場に立ってるわけで、そこで立場を互いに云々してもとくに意味はない。立場を見出そうとするひとはしばしばそこに「関係性」という名の政治を持ちこもうとしがち。


なので、その「暗いとこ」に感情でドンドン突っ込んでいくひとというのは_PTSDとかボーダーとかそのへんの具体的な問題はまったく別にして_迂闊というか無闇だなあと思って見てた。無闇がいいのか悪いのか、そのへんは「常識的には問題かもしれんけど、ひとは常識で動くだけじゃないしなぁ」ぐらいか。つまり、わからん。だって、暗いところに突っ込んでいったひとはこっちからは見えないし。

 | 
banner icon 点取り占いブログパーツ この日記のはてなブックマーク数