Hatena::Groupbearhand

しなちょうメルクマール

title_banner
Subscribe with livedoor Reader  はてなRSSに追加  はてなアンテナに追加 [log] [顔icon] [ココロンicon] [コラ!バナ]
[人気エントリ] [熊手人気エントリ] [寄稿しました→ SNSの研究 ]

about this site

■info

ここは【シナトラ千代子】の餌場(略してオレオレ断片部)。
わかりにくかったり説明不足だったりするので注意。
バナーの熊はmorguefile.comから。上の[log]からarchiveへ。そして昼ご飯へ。

071023 【ベアハグハグ】と【秘芸ちょう】のログを統合。

 | 

20071115Thu

[]政治的な抗争(なかよし戦争)について 19:10 政治的な抗争(なかよし戦争)について - しなちょうメルクマール を含むブックマーク はてなブックマーク - 政治的な抗争(なかよし戦争)について - しなちょうメルクマール

f:id:drytonguecat:20070703181057p:image:left

政治的、に「」が付いているので広義に捉えるのだとすれば、もうすでに「政治的」に機能していると思う。

はてなブックマーク - 幌苦総合車両所・文書庫目録?bookmarks for bookshelves - 2007年11月14日

ブクマ元エントリ→叫びと尾ひれ - しなちょうメルクマール - 熊手部


んー、おれの感覚では、

  • はしごたんは敵味方を分けるような物言いをしている、という意味では政治的に発言している
    • ただそれはあくまで名指ししている範囲での話で、いわゆる抗争みたいなものに見える
      • つまり範囲の決まった「政治的」
  • 実際にはしごたんの発言が政治的に機能しているかというと、抗争の範囲以外には届いていないのではないか
    • 敵味方名指しの時点で、周囲からは特定の小集団の揉め事に見える
    • べつのレイヤーは「それはそれ」と受け止められている
  • ということはまだ政治的には機能していないのではないか(本人の意図とか意識とかは別にして)

ここでの抗争というのはつまりなかよし戦争みたいなもの、と言えばいいか。子供の喧嘩(もしくはヤクザの抗争)みたいな感じで、だれが味方でだれが敵、というのが大事*1とされるフィールド(もしくは視界)。

んで、そういったフィールドを通過して敵認定されると攻撃される。このあたりの抗争の構造が尾ひれなんだけど、たぶんそこにドライブがかかってるひとに見えてる世界というのは別のフィールド、対立軸みたいなものがはっきりしてる世界なんだよなぁ。


あの一条さんのエントリについて「正論」とか「仲間」とか持ち出してるひとには抗争の図式に見えてるんじゃないかなぁ。ある発言にカウンター的になにか発言したからといって、かならずしも対立の構図ができるわけではないとおれは思うんだが。すぐそこに嵌めこんでしまう世界、というのはおれには柔らかさが足りない感じがする。


ブクマのコメントは

「立ち位置表明」という意味では「ポケットのなかの抗争」かもね。

[自分の立ち位置は]

*1:つまり子供(もしくはヤクザ)にはそういった緊密な関係が必要とされているのであって……という話は長くなりそうだから略。

 | 
banner icon 点取り占いブログパーツ この日記のはてなブックマーク数